MENU

高圧電線の怖さ

電線とは金属の導体を線上に伸ばして2つの地点間をつなぎ、電気を通すためのものです。高圧電線は土地の所有者の上を通りますが、その場合には土地使用料が支払われます。この使用料を「線下補償料」といいます。近年、この高圧電線が出す低周波の電磁波をあびることにより体に害を及ぼすということが,WHOで注目されています。

高圧電線下の家の影響ですが、ニューヨーク州で衝撃的なことが分かりました。コロラド大学の教授がコロラド州デンバーで、高圧送電線と小児がんの関係を調査しました。強い電磁波をあびている子供は電磁波をあびていない子供よりガンや白血病になりやすいという事が分かったのです。免疫力の低下が関係しているのでしょう。細胞分裂の活発な乳幼児、子供に大きく現れているのです。これはヨーロッパ諸国にも大きな衝撃を与えました。それから電磁波についての研究がはじまったのです。日本は高圧電線の影響について他の国に比べて認識があまく、きちんとした因果関係が認められない限り電磁波と小児がんの関係を認めてはいません。その結果日本では規制が遅れてとり返しのつかない結果になっているのです。一番問題なのは長期にわたって電磁波をあびている事です。今だに高圧電線下の家があちこちでみられます。私も子供をもつ母親として高圧電線をすべて人のいないところに移してほしいと思うほど、意識しています。その悪い習慣が今でもくりかえされようとしています。こういった高圧電線の電磁波から子供を守るには、私たち親が知識を持ち、守るしかないと思っています。

体のために必要なルテインはこれ
ルテインの情報を特集します

このサイトなら亜鉛の成分情報などを知る事ができます。

リンク

日々の健康に

糖化特集のこのサイトがおすすめ

住友不動産販売 でマンションを検索